hotel maniacs

シェルネルなんば

シェルネルなんば

大阪なんばにある「シェルネルなんば」は、2016年4月にオープンしたばかりの次世代カプセルホテルです。
シェルネルなんばの「シェル」は貝殻、「ネル」は「寝る」から来ていて、
カプセルを貝殻に例えて名付けられました。
それぞれ男性専用フロアと女性専用フロアに分かれていて、それぞれキーがないとエリアにすら入ることができないようになっています。
1階には共有のカフェスペースがあり、夜はバーとしても営業しています。
カフェスペースの壁には漫画家横山裕一氏の絵が描かれていて、カプセルホテルとは思えないアートな空間になっていますよ。
宿泊者限定で朝食を食べることができ、淹れたてのコーヒーとサンドウィッチで優雅なモーニングができます。
カフェで出されるサンドウィッチのパンは黒門市場にあるパン屋さんから仕入れていて、新鮮な野菜を挟めばカプセルホテルでの朝食とは思えないほど優雅な時間を過ごすことができますよ。
また、宿泊カプセルは木を貴重にしたモダンなデザイン。
カプセル内も2メートル×1メートル×1メートルで息苦しさを感じることもありません。
パウダールームのアメニティも充実していて、シャンプーは5種類から選ぶことができるのも嬉しいですね。
観光地黒門市場へは徒歩1分、なんばグランド花月へは徒歩8分、新世界へは徒歩15分で行くことができ、電車に乗れば25分でユニバーサルスタジオジャパンにも行けるとても便利な立地のホテル。
1泊3,800円~と価格もリーズナブルなので、是非大阪観光の際は利用してみて下さいね。