hotel maniacs

FIRST CABIN

FIRST CABIN

FIRST CABINは難波にあるカプセルホテルです。
形態としてはフロアの中にボックスが並んでいるので、カプセルホテルではあるんですが、
FIRST CABINは「コンパクトホテル」という新しいジャンルなんだそうです。
というのも、客室は飛行機のファーストクラスをイメージしていて、
ホテルの受付もしっかりとした制服にスカーフを巻いたCA風のお姉さんが立っています。
フロアにはボックス型の客室が並んでいるんですが、
カプセルホテルのように上下2列にはなっておらず、その分1つのボックスの面積がかなり広くなっています。
扉はじゃばら式になっていて、実は鍵がありません。
なので貴重品は鍵付きのロッカーで保管することになります。
ただ、ベッド下に鍵付きの収納スペースがあるので、部屋自体に鍵をかけることはできませんが財布などいつでも傍に置いておきたいものはここに保管することもできます。
カプセルホテルなら、脚をぎりぎり伸ばせるか伸ばせないかの狭さで、ベットというよりもカプセルそのものがベッドになっていて、部屋というより本当に「カプセル」という感じですが、
FIRST CABINはまさに「部屋」という感じで、しっかりベッドが1つあり、ベッドサイドには小さなテーブルもあります。
洋服をかけるためのハンガーがあったり、使い捨てスリッパが準備されていたりと、居心地は良さそう。
ただ、雰囲気は「かなりラグジュアリーな漫画喫茶」なので、咳払い1つでも筒抜けです。
大浴場もサウナもあるので、漫画喫茶や一般的なカプセルホテルに泊まるのは辛い、という時にはぴったりですね。